GARSON関連サイト

  • 本サイト
  • 公式通販サイト
  • ファッションサイト
  • 直営店情報
  • 特約店情報
  • メルセデスパーツ
  • DILUS

【D.A.Dギャルソン公式】 ショッピングサイト

D.A.Dフロントテーブル
CONCEPT
コンセプトは「車室内は、大切な人とすごす空間」
D.A.Dの基本的な商品への考え方は、
「車室内は、大切な人とすごす空間」という考えをもっています。座席ではなく、ソファーでなければいけない。ならばやはり、そこにはテーブルが必要でした。そんな想いから、通算販売台数約5万台を数えるD.A.Dラグジュアリーフロントテーブルが誕生しました。
MATERIAL
国産ウッド材を職人が組み上げる。手作業でしか生まれない逸品。
素材となるのはすべて国産ウッド材。これを精巧な機械でD.A.D独自のテーブル形状に削り出し、そうしてできた部材はひとつひとつ、職人の手作業によって組み上げて製作する。そのため、ウッド柄ひとつにしても、同じものはふたつとして生まれない。まさに世界にただ一つの、自分だけの柄を持つテーブルを作り出すことができる。
VOICE
その人のためだけに、世界にひとつのテーブルを作る。
開発時にはどう取り付けるか、どんなカタチにするか、圧迫感はないか、高級感は十分にあるかなど、開発車両の助手席に夜中まで座り、ダッシュボードとにらめっこ。難しい車種ではそれだけで、1ヵ月以上の検討期間を要するほどだという。
開発チームを率いる中官健治はこう語る。
「取り付けたときに必ず満足してもらえる仕上がりを目指す。だからすべて国産で、最高級に仕上げるための素材を使う。オプションの内容は、最近では紙パック対応の四角いドリンクホルダーを開発したり、常に進化を続けているんです。そんな豊富な選択肢を持って、お客様といっしょに、世界にひとつのテーブルを作り上げるのがD.A.Dのこだわり。作り置きはしません。すべていっしょに相談して、どこをどうするか決定してから、その人のためだけにひとつのテーブルを作り始めます。ふんだんに贅沢な材料を使い、手間ひまをかけて完成させる。価格以上の満足感を、追求しています。」
 すべては最高の満足を届けるため。だからD.A.Dのフロントテーブルは一度使えばもう、やめられなくなるのである。
[ワゴニスト]5月号(4/1発売)に掲載されました!